乾さんの散策写真館 その1


【大阪市:本町〜堀江〜なんば 2005年11月1日(火)撮影】

歩きはじめ。本町からスタート。
「陶器神社」と記された支柱が高架下に。
確かに周りは陶器屋さんばかり。
しばし歩き、ふと見ると「鉄鋼新聞」の看板が。
おそらく鉄鋼関係の記事ばかりが載った
業界新聞の編集作成を行っているんだろう。


堀江辺り。
この辺りは最近めっきりオシャレなお店が増えたとか。
ガラス張りの2Fに位置する美容室。
写真ではわかりにくいですが店内&お客様丸見え。


手の込んだ外観のお洋服屋さん。 こちらは子供服屋さん。


少しアダルトな雰囲気のお洋服屋さん。 和&アジアンな雑貨屋さん。


まだ手直ししつつOPENしたてな感じのお洋服屋さん。 この辺りからインテリア関係のショップが目立ち始める。


こちらもインテリア主体の小物&雑貨屋さん。 いきなり老舗風の「岸タンス店」の看板が。
どうやらこの辺りは元々家具屋さんが密集している
地域のようです。


と思ったら、いきなりコスプレショップが。 ちょっとアップでもう一枚。


角度を変えて更に一枚。しつこい。 すると今度は1つの建物に異質な2店舗が。


そう、「らんま屋さん」と「先端ブティック」が横並び。 またもやおしゃれなインテリアショップが。
お店前の自転車はそれこそインテリアの飾り。


と思ったら「堀江家具」 そして「森谷家具」


広い通りに出ると関西なので「関西スーパー」 高知会館の入り口脇の「よさこい鳴子踊りの銅像」


お願いだから、壊すか立て替えて! 湊町リバープレイス。
写真中央で小さく2人組みが写ってますが
おっきな声で漫才の練習してました。
売れない芸人なのか。


こちらがリバープレイスのリバー部分か。 で、有名どころ「道頓堀」


なにかの建物入り口前のモニュメント。 ご存知「かに道楽」


「法善寺横町入り口」です。 ぜんざいが食べられる「夫婦善哉」


水掛不動さん。
写真撮って大丈夫か不安になりながら撮ったのでピンボケ。
知る人ぞ知る「あかひげ薬局」


以前、雑記でも取り上げた「なんばウォーク」の光る波壁。 よく見ると、かわいいオブジェがところどころに。



そしてこの先が、色々なショップや飲食店、カルチャー教室、そしてバスターミナルを備える「OCAT」
ここからバスに乗り「大阪国際空港(伊丹空港)」へと向かいます。



トップページに戻る